ヒューマンアカデミーのチャイルドマインダー養成講座について

ヒューマンアカデミーのチャイルドマインダー養成講座では、多様化する保育への要望に適応できるスキルを身に付けて、社会から求められる存在を育成します。

子供はひとりの人間です。

発達と成長をよりよく促すために、大人と接するような方法を養う必要があります。

特にチャイルドマインダーは子供の発達や成長にとって非常に重要な時期に子供と関わりますので、子供たちの個性をつぶすことなく、しっかりと伸ばしてあげる責任があります。

そのためには3つの「みる」力を養わねばなりません。

まず1つ目のみるは「見る」です。

これは子供から決して目を離さないことを意味しています。

次に「観る」です。

これは子供が何を考えているのか、何を求めているのかを観察することで感じることです。

さらに「診る」ことも重要です。

子供の行動を良く観察し、その時の状態に応じた適切な対応をする力を身に付けなくてはなりません。

本養成講座では、これら3つの「みる」力を養い、子供たちの考えたりイメージしたいるする力を育てることのできるチャイルドマインダーを育成しています。

講座の概要について

《一般コース》
受講料:347,000円
入学金:31,500円
(分割払い例)月々6,000円から
受講期間:6ヶ月(週1日の場合)/62時間(150分×20回+180分×4回)

《有資格者コース》
受講料:279,200円
入学金:31,500円
(分割払い例)月々6,000円から
受講期間:6ヶ月(週1日の場合)/52時間(150分×16回+180分×4回)

 

講師からのメッセージ

ヒューマンアカデミーのチャイルドマインダー養成講座は保育に関する知識や技術を学ぶだけの場ではありません。

子供や親だけでなく、自分自身とも向き合うことで人を受け入れる心を養い、コミュニケーション能力を高めていく場でもあるのです。

ヒューマンアカデミーはBTEC認定のスクールですが、今後ますますチャイルドマインダーという職業が世間に広く認知され、保育業界において多大な影響を及ぼして行くことと感じています。

チャイルドマインダーが子育て支援や家庭支援という立場だけではなく、地域社会においても大きな役割を持てるようになるまでにすることが当講座の当面の目標です。

きっとあなた自身の心にも変化をもたらす講座であることをお約束します。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ