チャイルドマインダーのタイプ別ワークスタイル(幼児体操、ベビーマッサージ教室運営者)

《集客タイプ例》幼児体操、ベビーマッサージ教室運営者の場合

1日当たりの保育内容(3時間)

準備:30分
授業:1時間
コミュニケーション:30分
授業:1時間

幼児体操の授業は1回1時間で、授業を始める前に子供や母親たちと会話をして良い空気作りをするように努めています。

 

体験談

Q. 仕事について思うことは?

私は今の自分の仕事がまさに自分の天職だと感じています。

あまりにも毎日が充実しすぎていてかえって不安に思ってしまうくらいで…子供たちの無邪気な姿と触れ合うたびにこの仕事をしていて幸せだなと思います。

実は元々子供と接する仕事をしたいという気持ちはあったのですが、親御さんと上手くいくかどうか不安に思っていたのです。

しかし講座を受けることで、相手を受け入れることの大切さを知り、他人と向き合うことに不安がなくなりました。

そして今後の目標は産後ママのお手伝いをすることです。

どうしても産後のママは精神的に不安定になりがちなので、私が助けてあげられたらと思っています。

Q. 体操教室を始めた理由は?

近年、物騒な事件も多く、子供たちが自由に遊べる場所が限られていますよね。

そこでもっと子供たちが心から楽しめる安全な場所を作りたいと思い、体操教室を始めるに到りました。

子供がのびのびと過ごせるようサポートできれば嬉しいです。

Q. 講座で学んで現在役立っていることは?

講座ではまず自分自身と向き合うことを学びます。

この講座を通じて、自分のダメな部分と真摯に向き合えるようになったことで、これまでよりも素直な自分を手に入れることができたように感じています。

そういう意味でも、この講座は子供のこと以外にも様々なことが学べる意義のあるものだと思います。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ